テレビショッピング口コミNavi

テレビ通販は今や花ざかり!あなたのほしい、あんなモノ、こんなモノがたくさんあります。

テレショップ商品ブログ 掃除機・クリーナー

ロボット掃除機 DEEBOT OZMO SLIM15の口コミ

投稿日:

ロボット掃除機 DEEBOT OZMO SLIM15のおすすめレビューをお届けします。こちらの商品はルンバなどの人工知能を搭載したお掃除ロボットでスマートフォンアプリを使用することで自由に設定を変更することができるモデルです。また、ルンバなどとこちなる点を挙げるとすると水拭きをすることが可能なモデルで内部に水拭き用に使用するタンクを搭載しており、タンク内の水を消費して水拭きをすることができるモデルです。

その上で各種センサーを搭載しており、掃除をする際に物にぶつからずに掃除をしたり、アプリと連動することで吸引力を遠隔操作にて自宅を掃除しているDEEBOT OZMO SLIM15にスマホから掃除に対して命令を出すことができるのが商品の特徴。

専用のアプリをスマホに組み込むことで自宅以外からの場所で自宅にあるDEEBOT OZMO SLIM15に命令を出し掃除をして貰うことが可能になります。また、命令実行時においてバッテリーの残量が残り少なくなると充電することができる充電ステーションに自動で移動し充電をしますので充電切れで動けなくなるという心配もありません。

ロボット掃除機 DEEBOT OZMO SLIM15を日本通販でチェックする

超速グラファイトヒーター

※人工知能を搭載したお掃除ロボット!ロボット掃除機 DEEBOT OZMO SLIM15は大特価!

他商品と比較してなぜこの商品にしたのか?

この製品と比較する対象になるとルンバなどが挙げられますが、ルンバは水拭きをする能力は無いので実質フローリングなどの床を掃除するためだけにしか使用できず価格も高いという点があります。

ルンバも一応スマホに対応して機能を向上させたり遠隔で操作をすることができますが価格面においてはどうしても高く、こちらの方が水拭きができる上で掃除をする際よりフローリングをきれいにできるのではないかと思い購入したということです。

ちなみに他の製品でも水拭きをすることができるものはありますが、問題としては、どちらか一つしかできないことがあります。つまり水拭きをしながらごみを吸引して綺麗にするということはできなかったりすることがあるということです。

このモデルは吸引をしながらそれと平行する形で水拭きをすることができるモップを搭載しており、掃除をした後水拭きをしている状態でフローリングを掃除することができなおかつ、ダイソンなどのお掃除ロボットと比較すると車高が低いのです。

ロボット掃除機 DEEBOT OZMO SLIM15のメリット

DEEBOT OZMO SLIM15の良い点ですが車高の低さはかなりの利点です。海外のロボット掃除機の場合、日本の家屋の特性を知らないため車高がものすごく高いので、例えばソファーの下の掃除をするのであってもぶつかってしまったりして吸引力が強くても入ることができないエリアがあります。

また、お掃除ロボットによってはアプリに対応していない物もあり、自分で細かくロボットに設定を保存して使用するなど手間がかかるのですがこちらのモデルは遠隔操作に特化していて部屋中を隅々まで掃除をしてほしいなど後から設定を幾らでも遠隔で操作できる点がメリットです。

その他にもバッテリー切れをする心配もなくて自動的にバッテリーが無くなりますと充電ステーションに自ら接続するためバッテリー切れで掃除が完了していないという問題もないです。

バッテリーの充電時間については4時間でフル充電ですのでそれほど長い時間が掛かっているという訳でもないです。

ロボット掃除機 DEEBOT OZMO SLIM15のデメリット

段差に弱い点と、ケーブルなどを検知することができるはずですが物によっては小さなケーブルであれば機械は乗り越えようとします。

その上で乗り越えられず立ち往生をしてバッテリーだけを消費させていたということもあり、段差を判断できる時とできないときがあり、できた場合は転落しませんが、できなかった場合転落してしまいます。

転落した際、万が一水拭き用の水をタンクに搭載させていた場合、更に転落する速度が増す上、場合によっては水が漏れてしまい故障の原因になることもありますのでセンサーが付いているから大丈夫であると過信せず、通れない様に通せんぼしておくことが結構重要です。

これについてはある意味仕方がないことなのかもしれないです。値段がさらに高いものであれば自宅の掃除した部分を判断し部屋の大きさなどの他見取り図を作成しますが、そうした物は高額ですので能力に差があるのはある程度仕方がないことであるとあきらめるしかないです。

他のネットショップでは?アマゾンは?

アマゾンや楽天では同種類の商品として以下の「エコバックス ECOVACS DEEBOT OZMO Slim11」が販売されています。

あれくさにも対応していて、かなり安くなっております。ぜひ比べてみてください。

まとめ

DEEBOT OZMO SLIM15ですが、ある程度段差がないフローリングの家かケーブルなどがむき出しでは無いフローリングの家の方にお勧めできる製品です。

段差に若干弱い点がありまして、希にセンサーが反応しないことがあり落下したりしますので、それを防ぐためにある程度通せんぼをしたりすることができるとなおよいです。

水拭きですが、モードがあり、たくさん水を使用すれば水でビタビタになることもありますが、細かく水の量を調整すればきちんと内蔵されているモップで掃除をする事ができます。

後フローリング以外では動作が難しいのでフローリングの床でなければこの製品は十分に活躍することができないので注意が必要です。ルンバと比較した場合、水拭きができるのが最大の利点です。

ロボット掃除機 DEEBOT OZMO SLIM15を日本通販でチェックする

超速グラファイトヒーター

※人工知能を搭載したお掃除ロボット!ロボット掃除機 DEEBOT OZMO SLIM15は大特価!

-テレショップ商品ブログ, 掃除機・クリーナー

Copyright© テレビショッピング口コミNavi , 2020 All Rights Reserved.